「Wホワイト」新登場!ソフトバンク

2007年04月07日

ソフトバンク708SC


ソフトバンク携帯708SC


持ち運びやすく、どこに入れてもかさばらない、超薄型ボディ。ストレートタイプなので開く動作もいらず、よりスムーズな操作が可能です。また、薄さの中にも2メガピクセルカメラを搭載するなど機能面も充実。
※1
2007年3月6日現在、W-CDMA対応携帯電話において(Samsung電子調べ)。突起部除く。
液晶部分には、1.9インチの「横型QVGA液晶」を採用。メールはもちろん、写真や動画、さらにパソコン用のファイルも見やすく快適に操作できます。横型ならではのパノラマ撮影もでき、広がりのある写真が撮影できます。
ビジネスの資料としてよく使われているMicrosoft®WordやPowerPoint®、PDFデータなどのファイルを708SCで閲覧できます。パソコンを持ち歩くことなく、外出先からでも確認できて便利です。
※2
対応しているアプリケーションで作成したドキュメントであっても、内容やファイルサイズ、バージョンにより表示できない場合があります。なお、ドキュメントの表示イメージは、パソコンなどと完全に同一ではありません。
パソコンを使って708SCに取り込んだ曲をワイヤレスで楽しめる、Bluetooth®ステレオヘッドセット(別売)に対応。また日本語・英語・韓国語の3つから表示言語を選択できる「トライリンガル」機能を搭載。
 
 

Major Functions 主な機能・サービス

  • 横型QVGA液晶
  • Bluetooth®
  • 国際ローミング
  • 200万画素
  • TVコール
  • ミュージックプレイヤー
  • 着うたフル®/着うた®
  • microSD™メモリーカード
  • S!ケータイ動画

Specification 仕様

重さ 約73g
サイズ 約幅50.4×高さ112.4×厚さ8.4mm(突起部除く)
連続通話時間 約165分(日本国内 W-CDMA)/約320分(GSM)
連続待受時間 約230時間(日本国内 W-CDMA)/約260時間(GSM)
充電時間 約140分
連続通話時間および連続待受時間は、日本国内において電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。

Accessories 付属品

携帯電話購入時の標準セット
携帯電話機 + 付属品キット(オープン価格)
付属品キット
電池パック
急速充電器
ステレオイヤホンマイク
USBケーブル
ユーティリティソフトウェア(試供品)


出典:ソフトバンクモバイル
posted by softbank at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3Gソフトバンク携帯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38294354

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。