「Wホワイト」新登場!ソフトバンク

2007年04月10日

ソフトバンク携帯ニュース

ソフトバンク携帯に関するニュースをお伝えいたします。

GoogleのGmailが携帯にも対応した模様です。日本の3キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)すべて問題なく利用できるとPCと携帯の連携がとりやくなります。

 グーグルが提供しているメールサービス「Gmail」日本語版が携帯電話に対応した。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの3キャリアに対応する。

 サービス名は「モバイルGmail」。メール本文のほか、画像やPDF、テキスト文書などの添付ファイルも表示する。PDFファイル場合は、PDF内に記載されたテキストのみ表示する。画像については、表示できるファイルの大きさに制限がある。

 また、メール本文に記載されたURLをクリックすると、携帯電話で見やすい形に変換して表示する。

 ドコモの場合、携帯電話端末の製造番号を送信すると、ログアウトをしない限り次から自動的にログインする。au、ソフトバンクモバイルの場合には「次回から入力を省略」という項目にチェックを入れた上でログインすると、次回からのログインを省略できる。

 なお、グーグルでは4月10日午後1時より、モバイルGmailに関する記者説明会を開催する。詳細については追って報告する。(CNET Japan)



ソフトバンク携帯のホワイトプランが300万件を突破した模様です。
基本使用量が980円からと安価であることで、2台目としての位置づけのが多いものと思われます。

ソフトバンクモバイルの「ホワイトプラン」、申込件数が300万件突破
2007年04月09日20時15分

 番号ポータビリティ制度導入後の料金広告で「まぎらわしい、わかりづらい」と批判を浴びたソフトバンクモバイルが打ち出した「ホワイトプラン」は、シンプルさをウリにして着実に浸透しているようだ。

 ソフトバンクモバイルは、3月31日時点で「ホワイトプラン」の申込件数が300万件を突破したことを発表した。

 「ホワイトプラン」は、基本使用料980円/月(税込)で、1〜21時の間はソフトバンク携帯同士の国内通話料が無料、それ以外の国内通話料は一律21円/30秒(税込)などの特徴を持つ、新しい料金プラン。シンプルで低料金が魅力だが、各種テレビCMを展開した成果か、同社が「ホワイトプラン」を導入した1月16日以降、3月5日に200万件を突破してから、1か月弱で300万件を達成した。今後も、どれだけ件数が伸びるか注目される。

プレスリリース:「「ホワイトプラン」、300万件を突破」 (PDF)

MarkeZine編集部 [著]
posted by softbank at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3Gソフトバンク携帯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。